大阪モーターショー2009

大阪モーターショー
2009年12月4日-7日
インテックス大阪

Oms01




大阪モーターショーに行ってきた。
東京モーターショーがさびしくなったとニュースでやっていたので、大阪モーターショーはもっと閑散としているかと思ったが、そんなことはなく、混雑していた。

Oms02


Oms03_2


本田のブースには軽トラックもあった。見る人が多かった。
スーパーカブ110も展示していた。渋い。

Oms04_2

Oms05



往年の名車コーナーには懐かしい日本車が数台。

Oms06


ダイハツのコンセプトカー。横がこんなに開くのは便利だが、側面に衝突されたら終わりのような気がする。

Oms07


岡山県の名産品コーナーでたまごかけご飯を食べた。200円。

Oms09



ここでも、コンパニオンにカメラ野郎が群がる。

Oms10







電気自動車の充電ステーション。

Oms11


線香を塗布した車。線香臭い。

Oms12


ここでもコンパニオンにカメラ野郎が群がっていた。外から見るとどこにコンパニオンがいるかもわからないぐらいである。

Oms13



トミカの展示もあった。これならば買える金額であったが、結局買わなかった。

| | トラックバック (0)

リーマン・ショック後の東アジアの政治・経済危機を語る

展示会ではないが、2009年11月28日(土)に、

関西学院大学国際学部開設記念シンポジウム
「リーマン・ショック後の東アジアの政治・経済危機を語る」
に行った。

http://www.kwansei.ac.jp/News?n_id=5577&n_type=1&yyyy=2009&mm=10

大学の大教室で何百人か集まった。集まった聴講者の大半が、70歳前後の高齢の男性だった。そのため、会場が加齢臭に満ちていて、大変臭かった。

聴衆からの質問は受けない予定だったが、マナーが悪い高齢の男性達が質問させろ!と騒ぎ出したので、2人だけ質問を受け付けた。

しかし、その質問というのが、私は今まで世界500カ国に行ったことがある云々の自慢話が長く、他の高齢の男性が、さっさと要点を言え!とまた騒ぎ出して、答える側の先生の発言時間が短くなってしまった。

高齢者は、なぜあんなにマナーが悪いのだろうか???






| | トラックバック (0)

粉体工業展・科学機器展

粉体工業展大阪2009
全日本科学機器展

インテックス大阪
2009年10月21日-24日

同時開催であるが、受付は別々。

Uketsukefun  Uketsukekikiten







どちらか一方で受付をすれば、どちらの展示会場にも入れるのだが、

Entranceb




これは粉体工業展の2号館の入り口である。
科学機器展の参加証で粉体工業展に入ろうとすると、入り口で白い丸シールを参加証に貼らなければならない。入場者数を数えるためなのだろうが、シールとは非常にアナログなことをする。

Entrancea







ところが、このシールはこちらの粉体工業展の1号館の入り口にはない。科学機器展の参加証で1号館に入ろうとすると、2号館から入るように言われる。
なぜ、こんな融通の利かないことをしているのだろうか???

主催者は参加者の利便を全く考えていない。

粉体は食品や薬品などの衛生的でなければならない用途で使われるので、粉体工業展は、ステンレス製の配管や機器がたくさん並んでいて、どのブースもステンレスがピカピカ光っている。

フォーラムも開催されていたが、展示会場の一角を仕切って講演会場にしていた。そのため、他の場所の音や声が聞こえていて、講演の環境は悪い。インテックスには会議場はないのか?


| | トラックバック (0)

メカトロテック ジャパン 2009

メカトロテック ジャパン 2009

ポートメッセなごや
2009年10月14日-17日

Mect2009




名古屋駅からあおなみ線で30分ぐらい南下した人気のないところに、大きくて立派な展示場があった。

Yatai




中庭には屋台が出ていた。楽しそうである。

工作機械ばかり展示してある館、工具ばかり展示してある館、制御機器や測定機器やソフトウェアなどの周辺機器が展示してある館の3カ所で盛大にやっていた。さらに中央にある建物でシンポジウムを盛大に開いていた。

ドリルは普通2枚刃なのだが、3枚刃のドリルがあった。

日本には地味な製造業の会社がまだまだたくさん活動している。

| | トラックバック (0)

関西 設計製造ソリューション展

関西 設計製造ソリューション展
関西 機械要素技術展
新エネルギー産業フェア 大阪
インテックス大阪
2009年10月7日-9日

大阪開催にしては、なかなか大きい展示会である。

関西 設計製造ソリューション展
関西 機械要素技術展
新エネルギー産業フェア 大阪
の3つが同時開催である。

Intexyouso







写真の通り、設計製造ソリューション展の受付が左側で、
機械要素技術展と 新エネルギー産業フェアの受付が右側である。

設計製造ソリューション展の券を持っている人は右側のカウンターでは受け付けてもらえず、機械要素技術展と 新エネルギー産業フェアの券を持っている人は左側のカウンターでは受け付けてもらえない。

自分も、新エネルギー産業フェアの券を持って設計製造ソリューション展の側の受付に行ったら、向こうのカウンターに行けと言われた。

会場内ではチケットの種類は全く区別されず、どの入場票を持っていても自由に見られるのに、受付は融通が利かない。

オープニングのテープカットには、橋下知事が来たらしいが、この受付は知事が嫌うような役所的な対応だ。

Intexband





初日の開催時間だったので、オープニングイベントの続きで、ジャズバンドが生演奏をしていた。
しかし足を止めて聞く人はほとんどおらず、通り過ぎる展示会の参加者の前で、熱演をしていた。

| | トラックバック (0)

ネキスポ関西と国際フロンティア産業メッセ

畿内で同じ時期に2つ展示会があった。

N-EXPO関西2009
インテックス大阪
2009年9月3日-5日

Nexpokansai




NEW環境展の名前を変更したそうだが、何の展示会かわかりにくくなった。

廃棄物の粉砕・分別をする大がかりな設備が多く展示されていた。
屋外展示場では、焼却炉の実演があった。暑い時期に熱い機械を動かすのは大変だろう。

国際フロンティア産業メッセ
神戸国際展示場
2009年9月3日-4日

Kokusaifrontia




兵庫県の会社が多く出展していた。
ロボットの展示に力を入れていて、レスキューロボットなどの実演コーナーがあった。

展示場はポートアイランドの中にある。
展示場も周辺も新しくてきれいだが、人がいなくて閑散としている。



| | トラックバック (0)

COMPUTEX TAIPEI 2009 その7 (終わり)

COMPUTEX TAIPEI 2009
June 2-6, 2009
Taipei World Trade Center, 台北

Cptpe32_2




日本のキャラクターらしい。



Cptpe33




防水テレビであり、上から水が流れてくる壁に取り付けてある。

Cptpe34




これは全部USBメモリ。

Cptpe35




南港展示場までの高架の交通システムは、できていたがまだ試運転中。これが開通したら便利になると思っていたら、開通後はトラブル続きだそうだ。

Cptpe36




この路線でWiMAXのデモをやる車両が走っていたのだが、乗り損なってしまった。

終わり

|

COMPUTEX TAIPEI 2009 その6

COMPUTEX TAIPEI 2009
June 2-6, 2009
Taipei World Trade Center, 台北

南港展示場では、パソコンなどの市販品を扱っていたので、本館よりも一般の見学者が多く、展示社も一般向けの宣伝をしていたので、にぎやかだった。

Cptpe27



コンパニオン専門に写真を撮る人がここにもいた。


Cptpe28








看板を持って展示場内を行進する一団があり。

Cptpe29





チアリーダー風に宣伝をするグループあり。




Cptpe30




Microsoftのブースのステージでは、Windows7のプレゼンテーション。


Cptpe31





これは展示場の中の売店で食べた昼ご飯。


その7につづく












|

COMPUTEX TAIPEI 2009 その5

COMPUTEX TAIPEI 2009
June 2-6, 2009
Taipei World Trade Center, 台北

Cptpe20  Cptpe21




msiはWiMAX対応ノートPCを展示していた。

Cptpe22



acerはpackardbellのOEMをやっていたとは知らなかった。

Cptpe23





ASUSはタッチパネルのEeePCを展示していた。

Cptpe24  Cptpe25





Intelも大きいブースを構えて、いろいろなメーカーのPCを展示して、IntelのCPUがそこら中で使われていることをアピールしていた。
さらに、各社のボードを展示してあり、直接さわってみることができ、写真も取り放題であった。こんなにオープンな展示は、日本の展示会ではありえない。

Cptpe26




これは、Lenovoのそっくりさんブランドである。中国企業でも有名になると中国人にまねされるということだ。

その6につづく

|

COMPUTEX TAIPEI 2009 その4

COMPUTEX TAIPEI 2009
June 2-6, 2009
Taipei World Trade Center, 台北

Cptpe14




台北世界貿易中心南港展覧館は、新しくてきれいで大きい。

Cptpe15




ここでも、入り口に消毒液が置いてある。


Cptpe16  Cptpe17




華為のブースには無線通信モデムが展示してあった。

Cptpe18  Cptpe19



MARVELLというチップメーカーのブースには、いろんな携帯電話が並べてあった。
いろいろなところで使われていることをアピールしたいのだろう。

その5につづく


|

«COMPUTEX TAIPEI 2009 その3